イベント動画の影響

イベントのための動画製作

映画のイベント用の動画を製作

映画のイベント用の動画を製作するとお客が増える、知名度があがるなどのメリットがあります。情報が周囲に知れ渡ることから、放映当日にお客が増えるので収入増加につながります。また、色々な方面へ話題が伝わるので知名度があがるのもメリットです。デメリットは、イベント用の動画を製作してもお客が来るとは限らないことです。映画は当たると大きく儲かりますが、外れた際の影響はかなり大きいです。そのため、必ずお客が来るとは限らないのがデメリットです。ただ、ネットやSNSなどで映画についての情報を流せばそれなりに効果は期待できます。

結婚式のイベントを動画にする

結婚式のイベントを動画にするメリットは思い出として残る、出席出来なかった人が楽しめるなどです。思い出として保存すれば、いつか子供達にも見せてあげる機会が来るかもしれないです。また、親戚や家族の中には、結婚式に出られなかった人がいる可能性があります。その人へ見てもらうことができるのもメリットです。デメリットは、結婚式のイベントで失敗をしたらその際の姿も映ることです。転んでしまったり、テーブルマナーが失敗していたら誰しも恥ずかしく感じます。見ている人からすれば面白いですが、本人からすれば顔から火が出る状況と言えます。

↑PAGE TOP